水性シルクスクリーンプリント

一般的なプリント手法です。
版を用いるプリント方法で、色数が少なく枚数が多い場合に特に適しています。
水性はTシャツなどの一般的な布素材に適しています。

→詳細をみる

 
撥水布用シルクスクリーンプリント

一般的なプリント手法です。
版を用いるプリント方法で、色数が少なく枚数が多い場合に特に適しています。
油性はブルゾンなどの撥水加工を施した布素材に適しています。

→詳細をみる

 
アメリカンラバープリント

プラスチックゾルというインキを使用したシルクプリントです。
ゴムのような感触の特徴があります。

→詳細をみる




転写プリント

多色プリントやグラデーション、写真などの表現に向いているプリントです。
基本的には熱をかけてプリントする方法になります。
転写には版が必要なものとそうでないものがあります。

→詳細をみる

 
カットマーク

カラーのプリント用カッティングシートを専用の機械でカットし、熱によって転写する方法です。
基本的には1色のプリントになりますが、版などを作らず1つ1つカットするので、ユニフォームの背番号や個人名など、プリント内容がバラバラのものに適しています。

→詳細をみる

 
ラインストーン

スワロフスキーやメタルなどを貼り付けるプリントです。
基本的には熱での圧着になります。

→詳細をみる




製品プリント

衣服などの薄いもの以外にも、立体的な製品へのプリントが可能です。
縫製前ではなく、縫製後のバッグや帽子、小物入れなどへのプリント加工です。

→詳細をみる




刺繍

ワッペンや名入れ刺繍を始め、様々な刺繍加工が可能です。

→詳細をみる

 
縁縫い

生地などの縁を縫って綺麗に仕上げる加工です。
専用の機械で縁を美しく仕上げることが可能です。

→詳細をみる




特殊版

ドラム缶を始め、機械など特殊なものにプリントするための版を制作することが可能です。

→詳細をみる